若井望 Ofiicial WEB

Biography

高校時代に『DEEP PURPLE』を聴いて音楽に目覚める。その後、LAメタルやジャパニーズ・メタルに傾倒し、洗足学園音楽大学音楽学部ジャズコースへ進学。
『BLIZARD』の松川敏也に強い影響を受ける。『小野正利』のライブにてスカウトされインディーズバンドでの活動、『TAKUI』のサポートギタリスト経て、元『ANTHEM』の森川之雄率いるHard Rock BAND『THE POWERNUDE』のギタリストとして活動。2007年に脱退。
その後、俳優藤田玲率いる『DUSTZ』や『BLIZARD』の村上兄弟とのバンドなどを経て、五十嵐充(ex.『Every Little Thing』)と『RUSHMORE』(avex)を結成。2009年、アルバムリリース。
その後は、作曲家、音楽プロデューサーとしての活動も多い。ジャパニーズ・メタル、LAメタル全般をこよなく愛し、当時の楽器やブランドにもあかるく、
2009年には、Fender傘下のシャーベルのデモンストレーションを勤める。
2010年からはギブソンUSA傘下のブランドの一つKramer Guitarsと正式契約し、デモンストレーターとしても活動。
『石橋凌』、『TRF』などのアーティストフォトおよびCDジャケットなどのアートディレクターとしての側面も持つ。
2014年、2/22のBLIZARD再結成に、自身がもっとも敬愛する松川RAN敏也氏に代わりに参加。